当ブログ使用テーマ|「SWELL」をみてみる >>

【簡単】一人暮らしで貯金ができないと嘆くアナタへ

URLをコピーする
URLをコピーしました!
すこっち

こんにちは、すこっち(@sukotti_i)です!

悩むシマウマくん

社会人になったら貯金をしようと思ってたけど、一人暮らしだと全然貯金ができないよ…このままだと将来が不安だけどどうしたらいいんだろう…

このような悩みを解決します。

結論からいうと、貯金は誰にでもできます!

 

貯金に年齢や秀でた能力は一切必要ありません。

とはいえ、入社して間もない、20代の給料ではなかなか貯金は難しいですよね。

私ももれなくその道を通ってきているので気持ちはすごくわかります。。

友人の中にも、ずっと実家暮らししてるにもかかわらず、「毎月なにに使っているかわからないけど気付いたらお金なくなってるんだよね。ハハハ(笑)」という人がいます。

もはやホラーです。

 

しかし、不思議なことに子どもの頃から、貯金ができる人とできない人って別れますよね。

一体なぜこの差が生まれるのでしょうか?

 

私は一人暮らししながら、毎月8万円以上を貯蓄にまわすことができています。

普段から大切にしているマインドやコツをシェアしますので、資産形成にお役立てください!

目次

貯金額を増やすコツ

  • 支出を把握する
  • 給料が振り込まれた瞬間に天引きする
  • 自炊をする
  • 収入が増えても生活水準を上げない
  • 「消費」と「浪費」の違いを理解する

支出を把握する

分析

貯蓄するための第一歩です。
ざっくりでいいので、支出を把握しましょう。

アナタが毎月払っている固定費(家賃、光熱費、食費、スマホ…などなど)はいくらですか?

すぐに答えられますか?

 

まずは、毎月自分の手元にいくらお金が残り、いくら自由に使えるのか。
ここを把握してから、貯金の計画をたてていきましょう!

給料が振り込まれた瞬間に天引きする

貯金ができない人は、とにかくお金を自由に使いすぎです。

給料日、ましてやボーナスが入った日には、ここぞとばかりに財布の紐をちぎり捨て、己の欲望のままに散財している人をたくさんみてきました。

もちろん、お金の使い方は人それぞれなのでなにも悪いことではありません。

しかし、もしアナタが貯蓄を増やしたいと考えているのであれば、そのためのお金を生み出す必要があります。

給料日にさっさと別の口座に移動させるなり、天引きすることで、アナタの欲望から守ってください!

自炊をする

昔からいわれますが、自炊は倹約に効果大です!

周りによくいる「自炊をしない人の言い訳ベスト3」をみていきましょう。

 ・仕事で疲れて、つくる気力が起きない
  →うるさい。作りましょう。
   もし残業が多いのであれば、休日にまとめて作り置きして冷凍庫に入れておいたらチンで食べれますよ。
   せっかく遅くまで働いたのに、食費につぎ込んでしまっては本末転倒です。

 ・「一人分なら買った方が安上がり」という幻想
  →自炊しない人がよく言います。
   私の経験上、絶対に自炊したほうが安いです。
   せめて、お米だけでも炊いて、お惣菜で済ませましょう。

 ・料理をつくる時間がもったいない
  →これは一理ありますね。
   アナタが浮いた時間でなにか生産性を高めているのであれば、外食は大いにアリです!
   しかし、だらだらとSNSやゲーム等をしているのであれば、見直す余地アリです。

収入が増えてもすぐに生活水準を上げない

よくやりがちなミスは、すぐに生活水準を上げてしまうことです。

入社して1年、2年、3年…になると、少しずつ昇給しますよね。

自由に使えるお金が増えて、本当に嬉しいですよね!
きっと、この喜びは老若男女、万国共通!(笑)

せっかく自由に使えるお金が増えたのに、支出も増やしてしまっては、いつになっても生活が豊かになることはありません…

生活水準はいきなり上げるのではなく、せめて昇給額の50%以下ぐらいに抑えるのがいいでしょう。

ちなみに私はたまに外食するくらいで、ほとんど生活水準は変えていません。

「消費」と「浪費」の違いを理解する

これはしっかり頭に叩き込みましょう。

消費は「生活するうえで欠かせない必要経費」です。

一方、浪費は「生活に直接が関係ない、人生を豊かにするための経費」です。

これだと「人生を楽しむために稼いでいるんだからいいじゃないか」という声も聞こえてきそうです。

私が伝えたいのは、順番だけは間違えないでくださいということ。

人間の欲望には際限がありません。

毎日飲み歩きたい、ブランドの服がほしい、高級車に乗りたい、タワーマンションに住みたい…などなど。

アナタが貯金をしたいと考えるのであれば、欲望のまま、お金を使っていては絶対いけません。

特に20代〜30代は浪費に全力投球しすぎです。

口座に振り込まれた給料は全て自由に使うのではなく、

 ①貯金に振り分ける

 ②残ったお金から消費に使う

 ③さらに残ったお金で浪費に使う(→使う必要がなければ、ここも貯金に回せるとGood👍)

の順を徹底してください。

 

貯金を投資に回すことも非常にオススメです。

まとめ

貯金をするための仕組みは非常にシンプルです。

収入を上げるか、支出を減らすしかありません。

しかし、収入をいきなり増やすことは難しいです。
明日起きたら収入が倍増しているなんてことはありませんよね?

であれば、支出(コスト)を減らしてしまうほうが手っ取り早いです。

もちろん「現在」を楽しむことも大切ですが、「未来」も楽しめるよう準備していくことは同じくらい大切です。

人生を充実させるために、少しずつ行動とマインドを変えていきましょう!

以上、参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「すこっちブログ」の管理人

”人見知りでも”上手に生きる秘訣を発信
■都会育ちの人見知り
■人生の夏休みと言われる大学でも直行直帰
■現在は部下7名の育成・マネジメントを行う
■27歳/東証一部上場に勤務/大人数は苦手
■2020年には社内アワード受賞

〜現在WEBマーケターを目指して転職活動中〜

目次
閉じる